☆Dr.ジョージのベネフィットドクター(Dr.Bef)通信 №36

☆Dr.ジョージのベネフィットドクター(Dr.Bef)通信 №36

ベネフィットドクターは、プロフィット(会計利益)とベネフィット(付加価値利益)の

 

                              グッドバランスを作り出す経営参謀です!

 

 

【実存心理学 YES or NO-3】

 

(前回からの続き)

実存心理学のアティスポイントを参考に考えてください。

 

子供が、「なぜその質問内容を感じたのか」その質問の背景を洞察することです。 

回答は、努力の経過で出てくるでしょう。

 

 

子供は親の権威にすがってきています。

常に生きる基準を模索しています。

 

 

あなたは、子供のため、あなたのため、そして判断された校長先生と

教室の先生のためにも、決断をしなくてはなりません!

 

 

「○か、×か」迫られているのは、こちらが偉くて、あちらが偉くないとの単純な選択です。

 子供は、権威の優劣や自己の基準をつくりたいのです。

あなたは「難しい」のではなく、考えて応えなくてはならないのです。

 

 

考える習慣は充分ですか?

腐ったり、諦めてはいませんか?

 

(次回へ続く)

 

コメントは受け付けていません。