今週の一言 「人生とは めぐり会い~

人間関係を円滑にする It’s a small world

3月18ジョージエッグ⑪スマイル

 「人生とは めぐり会いである。

 

そのめぐり会いには 一定の限られた人しか招かれていない」

カノッサ(ドイツ、詩人・作家)

 

私たちはこの人生の場で多くの人に出会い、さまざまな影響を受けて、

自分の人生をつくりあげます。

 

しかし、限りある人生の時間のなかで、めぐり会える人は限られています。

ほんのわずかな、選ばれた人にしかめぐり会えないといってもいいくらいです。

 

幸、不幸のどちらの出会いであっても、この機会を大切に受けとめ、

自分の成長に役立たせるようにしたいものです。

 

外国人は、旅先や乗り物のなかで、知らない同士であっても気軽に声をかけ合います。

 

出会いを貴重なものととらえ、楽しむだけで、一日はどんなに豊かになることでしょう。

求めたらさらに広がる世界です。

 

 

3月11日

「桃李言はざれども、下自から蹊を成す」

司馬遷(中国、史家)

 

桃や李の木は、美しい花やおいしい実がなるので、

自然とその下に人々が集まり、そこに小道ができるというのです。

 

それと同じように、優れた人物の下には何もいわずとも多くの人々が慕い集まってきます。

 

信頼を得ていなければ、口でいくら言っても相手に無為な圧力をかけるだけです。

自らが率先して実践によって示すならば、部下は命令を聞き、部下に慕われる人物と

なることができます。

 

あなたの実力は部下をみるとわかるのですから、部下へすべき指導が

あなたもすべき努力なのです。

 

 

3月4日

「一人の敵も作らぬ人は、一人の友も作れない」

テニスン(イギリス、詩人)

 

自己の主張を通すときには、けんかや意見の対立を恐れてはいけません。

本当に自分の気持ちをぶつけあったことのない人は、真の友も得ることはできないのです。

 

どのようなライバルをもつかによって、あなたの真の強さも決まってきます。

 

互いに切磋琢磨できる相手であれば、お互いの能力を刺激しあい、

技術を競いあえるライバルになれるのです。

 

あなたは、何人のライバルの名前をいえますか。

 

 

コメントは受け付けていません。