今週の一言 「世の中で最高のケチは、~

 

人間関係を円滑にする It’s a small world

6月10日ジョージエッグ⑪スマイル

「世の中で最高のケチは、

 

なんといってもにこやかな笑顔と挨拶を出し惜しむことだ」

マーチン(アメリカ、社会教育家)

 

一日だれかひとりに笑顔で接し、挨拶をするだけで、

1年では365人に幸せを与えることになります。

 

ほんのちょっとの笑顔と挨拶のひと言なのに、

それをケチる人は、心の豊かな人とはいえません。

 

「粗暴は粗暴を生み、礼儀は礼儀を生む」(スペンサー)。

 

誰に対しても、心を込めて礼儀を尽くすと、いつかはそれが自分にも返ってくるのです。

返事ももちろん忘れないように。

 

 

6月3日

「だからABCの読めない人でも、顔を見れば性格が読みとれるのだ」

トーマス・ブラウン(イギリス、医者・著作家)

 

第一印象は意外と大切です。

 

品のある人というのは、外見の雰囲気から分かります。

ですから、知らない人、初対面の人だからといって、その出会いの瞬間を

ぞんざいに扱ってはなりません。

 

私たちは、人を注意深く観察することによって、その人のしぐさや顔の表情から

心を読みとり、その心をつかむことができるのです。

 

もし人の心をつかみたかったら、まず〝さわやかさ〟を忘れないことです。

 

〝さわやかさ〟こそ、よい印象をもたれるための基本です。

 

コメントは受け付けていません。