今週の一言 「人の悪をせめるのに~

人間関係を円滑にする It’s a small world

8月5日ジョージエッグ⑪スマイル

「人の悪をせめるのに、ひどくきびしくしてはならない。

その人が受けとって背負うことができる程度にするように

考える必要がある」

洪自誠(中国、思想家)  

 

人にものを諭す際、「ああしろ、こうしろ」と自分のきびしい理想を

押しつけてはいけません。

 

また、悪そのものを責めることは許されても、人格までをも攻撃することは避けましょう。

責めることによって相手が立ち直れなくなってしまっては、かえって責めるそのこと

自体が悪になってしまいます。

 

悪に気づかせ、過ちや失敗を十分に振り返らせたうえで、さらに前進に向かって

導くことこそが大切なのです。

 

それが、支えあうポイントです。

コメントは受け付けていません。