公開セミナー情報

「ストレスチェック制度」を企業躍進に活かす! 11月6日(金) 終了

終了いたしました

平成27年12月1日より、労働安全衛生法「ストレスチェック」が全社員に実施することが義務化されます。

従業員数50人未満の事業者は当分の間努力義務ではありますが、この制度を上手に使うことによって企業内のメンタル対策が進み、結果として企業イメージ・企業実績向上など、企業の政策ポイントとすることができるのです。

心理学博士・医学博士のDr.鈴木丈織だからこそ話せる、メンタルやストレスの話はもちろん「ストレスチェックテスト」をどう使えば企業の政策ポイントとすることができるのかを詳しくお話しします。

開催日 2015年11月6日(金) 13:30~16:30
受講料 10,800円(税・テキスト代含む)
講師 Dr.鈴木丈織(すずきじょうじ) 
会場 かながわ労働プラザ 第4会議室
経営セミナーの詳細資料はこちら

講師紹介

Dr.鈴木丈織(すずきじょうじ) 

担当経営コンサルタント

心理学博士・医学博士(USA)
金沢大学講師
日本人間性心理学会会員
BMS会計事務所経営改革ドクター
NPO法人アティスカウンセリング協会理事

東京大学法学部卒業後、渡米。U.C.ユニオン大学院(心理学)、セントトーマス大学院(身体精神医学)両校で博士号所得。ロゴセラピー学会のビクトール・フランクル博士に師事し、人間学による予防医学を、エアロビクス創始者ケネス・クーパー博士等に健康医学を学ぶ。
また、中国医学に魅せられ、中医学博士の渡辺幸雄氏に師事。広州中医学院、香港中医学院で研修を重ね、香港遠東中医薬学促進会にて中医学博士授与。
1983年第7回世界精神医学学会ウィーン大会」にて、資質開発(AQ)のアティス親学理論を発表。「資質を研けばすべての能力は顕在化し、実力となる」を提唱する。
“心理学を実践化すれば、飛躍できない実務はない”をモットーに深層心理学、精神分析学、親学資質学理論等を応用し、よりよい組織関係づくり(実力づくり・顧客づくり・商品づくり・健康づくり)に発展的展開への活用を専門とする。顧問・指導先企業での教育等にも心理学を応用し、多大な成果を上げている。
 主な著書に、『逆境をのりきる克服の心理学』『お客様の心理をつかむカウンセリング営業術』『好かれていると思っている男嫌われていると思っている女』『やる気スイッチ』『僕の部下がうつになった…』など多数。